トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「DHAの効果が出るのはどんな人?」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「DHAの効果が出るのはどんな人?」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • DHAの効果が出るのはどんな人?

前回のコラムでは、農林水産省食品総合研究所・機能生理研究室長の鈴水平光先生が、市販のDHAカプセル(栄養補助食品)を利用している1000人近くの人を対象に実施したアンケート調査についてご案内しました。

>>>DHA1000人アンケート結果は?

今回も引き続きこのアンケートについてです。

ではいったいどのような人にDHA効果が強く現われているのでしょうか。

まず、DHAの摂取期間を集計した結果、「良くなった」と答えた人では6ヶ月以上摂取している例が全体の約8割を占め、3ヶ月以下の人はかなり少ないのです。

逆に「変化なし」と答えた人は6ヶ月以上が5割強で、3ヶ月以下が2割近くいます。

やはり長く利用し続けている人のほうが、DHA効果が現われやすいようです。

次にDHAを一日どれくらいとっているかを見てみると「良くなった」と答えた人では目安量(一日3〜5カプセル)以下が少なく、目安量以上が多いです。

これに対して「変化なし」の人は目安量以下が多く、目安量以上が少ないという逆の結果になっています。

目安量またはそれ以上のカプセルの摂取が、効果につながっているのがわかります。

DHAとは別に、魚料理の摂取頻度をまとめた結果では、体調が「良くなった」「少し良くなった」人たちは、いずれも「変化なし」の人にくらべて魚を食べる回数が多くなっています。

DHAカプセル+魚料理で、向かうところ病気なし!といったところです。

以上の結果から、毎日目安量以上のDHAカプセル(純度25%以上)を半年以上にわたって摂取し、同時に魚料理を週5回以上食べている人が、より大きなDHA効果を実感していることがわかりました。

参考になさってください。

DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する