トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「DHA石けんで3割の患者が改善」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「DHA石けんで3割の患者が改善」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • DHA石けんで3割の患者が改善


前回のコラムでご案内したように研究グループは、DHA含有の石けんをつくって富山医科薬科大学に持ち込み、臨床試験をお願いしてみたのです。

臨床試験の内容は次のとおりです。

富山医科薬科大学付属病院の皮膚科に通う外来の乾癬患者さん10人を対象に、DHA含有(7%)の石けんを4週間にわたって使ってもらい、症状の経緯を調べました。

なお、対象の10人の患者さんたちは皆、少なくとも試験前の1ヵ月間、症状が安定している人たちです。

というのも、乾癬の症状は、ある一定周期で増悪寛解(症状が良くなったり悪くなったりすること)を繰り返すため、その増悪寛解の周期をしっかり把握しておかないと、たとえばDHA石けんを使って症状の軽減が確認できたとしても、果たしてDHAで良くなったのか、偶然、寛解に向か う周期だったのか判断できません。

とりあえず1ヵ月間くらい症状が落ち着いている人であれば、急に症状が良くなったり悪くなったりすることはほとんどないので、ある程度、効果の判定にも信頼感が出てきます。

また、調査期間中の患者さんの治療内容については、DHA石けんを使う以外、これまでと同じ治療法を続けています。

DHA石けんは、ふつうの石けんと同じように使ってもらいました。洗浄力も十分ありますので、タオルでよく泡立ててから全身を洗い、2〜3分程度で洗い流すという形です。

頭部に乾癬が出ている人には、休を洗う以外に、DHA石けんで頭を洗ってもらったケースもありました。

効果の判定にはPASIスコアーという方法を用いています。

これは乾癬の程度を判定する方法として、世界的に最もポピュラーに用いられているもので、発疹の出ている患部の面積や、発疹の赤み、カサカサの状態、厚みなどから総合スコアーを算出し、乾癬の重症度を判定します。

その結果、DHA石けんの併用によって、10人中3人に改善が認められました。

残り7人は変化がなかったということです。

参考になさってください。

生活習慣病を防いだり、アレルギー疾患を改善する効果のある、DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する