トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「DHAで他者への攻撃性が抑えられた」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「DHAで他者への攻撃性が抑えられた」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • DHAで他者への攻撃性が抑えられた


DHA研究ではたびたび登場する富山医科薬科大学の浜崎先生は、DHAが実際に、人の心理状態(落ち着き)に影響をあたえるかどうかを調べるべく、富山医科薬科大学と四日市大学の学生たちにボランティアを募って調査を開始しました。

浜崎先生が最も注目していた心理テストの結果はどうでしょうか。

PFスタディーという心理テストは、欲求不満(ストレス)の場面の絵を見せて、その絵に対する攻撃性が「他者」に向かうか「自分」に向かうか、あるいは「自然」に向かう(例・風が吹いたらしかたがないなど)か、この三つのどの方向に向かうかを分析する方法です。

全部足すと100%になるよう設定されていて、本来は、三つのバランスが同レベルに保たれている状態が最も好ましいわけですが、バランスが崩れてどれか一つが増えると、どれかが逆に減ることになります。

これを、前回ご案内した知能関連テストと同じように、調査開始時と調査終了時にそれぞれテストして、DHA群と対照群で比較しています。

実はこれで、ついに両者に大きな差が認められました。

三ヵ月間DHAカプセルを飲んでいた学生たちの他者に対する攻撃性はほとんど変化しなかったのに対し、偽のカプセルを三ヵ月間飲んでいた学生たちでは、他者に対する攻撃性が増大していたというわけです。

両群の差は統計的に充分に有意な差がでています。

これはどういうことでしょうか。

一見、DHAには何の効果もなく、逆に偽のカプセルのほうに、攻撃性を増大させる何らかの原因があったと思える結果です。

DHA群に変化がなく、偽カプセルを飲んでいた群に変化があったというのは、ずいぶん意外な結果でした。しかしじっくり検討してみると、やはりこの結果は、間違いなくDHAの効果をしめすものでした。

まず第一に、対照群の攻撃性が増大したのは、偽カプセルの影響ではありません。

というのも偽カプセルの油は、けっして特別な油ではなく、わたしたちが日常的に食べている油だからです。

しかも今回、学生たちに摂ってもらった油の量は両群とも1日3グラム程度。

わたしたちは、ふつうの食生活の中で1日だいたい50グラム以上の油を摂っていますから、3グラム程度増えただけでは何の影響もありません。

そして心理テスト以外では両者にほとんど差が出ていないことを考えれば、偽カプセルに問題があったとはとうてい思えないわけです。

では、なぜ偽カプセルを飲んでいた対照群のほうの攻撃性がこれほど増大したか。じつは、この調査を行なった時期に、理由がありました。

調査を開始した(つまり1回目のテストを行なった)のは夏休み明けの時期でしたから、学生たちがまだ、いわゆる夏休みボケの状態で、心理的にかなりのんびりしていた時期です。

ところが調査終了時の2回目のテストのときは、つい1週間ほど前に学科試験が終わったばかりで、しかも次の試験を間近に控えている時期でした。この前後二つの試験は、いずれも卒業の是非に関わる非常に重要な試験でしたから、学生たちはかなりフラストレーションがたまっている状態だったと思います。

そんなときに、記憶力のテストだとか痴呆検出のテストだとか、神経を酷使するようなテストを行なったわけですから、攻撃性が増えていて当然なんです。

もちろん今回の調査を行なうにあたっては、きちんと学生たちに事前に調査内容の詳細を説明したうえで、協力してくれるという学生だけを選んだわけですが、やはり大事な試験の中日ということで「なんでこんなテストをしなきゃいけないんだ」って気持ちになっても不思議じゃありません。

つまり対照群で攻撃性が増大していたのは、そうした二回目のテスト時の状況が大きく影響していたと思われます。

とすれば、DHAを飲んでいた学生たちの攻撃性が、夏休み明けののんびりしていた頃とほとんど変わっていなかったことのほうが、逆に注目されます。

本来なら、対照群のようにフラストレーションがたまって、他者への攻撃性が増していてしかるべき状況なのに、変化していない。つまりDHAを飲んでいたことで、他者への攻撃性が抑えられたとみることができるのです。

参考になさってください。

生活習慣病を防いだり、アレルギー疾患を改善する効果のある、DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する