トップページ > コラムDHA・EPAの基本「過剰なリノール酸系油は危険」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラムDHA・EPAの基本「過剰なリノール酸系油は危険」

  • コラムDHA・EPAの基本

    • 「過剰なリノール酸系油は危険」

リノール酸系の油とα−リノレン酸系の油は「必須脂肪酸」と呼ばれ、いずれも生命活動に必要不可欠な成分です。体内では生成できないので、定期的に食物から摂取しなければ、欠乏症状が引き起こされます。

たとえばリノール酸系の油の不足は、成長阻害や皮膚の病変を引き起こす誘因になることが実験で確認されています。しかし、リノール酸の必要量はごくわずかですから、ふつうの食生活を送っているかぎり、欠乏症になることは、まずありません。

それよりも、現在のような飽食状態では、むしろ過剰摂取による危険性を注意したほうがよいでしょう。

かつて、リノール酸のコレステロール低下作用が話題になって、その摂取が推奨されましたが、リノール酸のコレステロール低下作用は一時的なものにすぎず、あまり摂りすぎると、生活習慣病・成人病や慢性疾患、ガンなどを引き起こす大きな原因になることが、その後の研究で明らかになっています。

調理にはたいへん使いやすい油ですから、つい過剰に使用しがちですが、量を摂りすぎないよう慎重に用いることが大切です。

α−リノレン酸系の油の欠乏は、ガン・生活習慣病・成人病をはじめ、脳・神経系の障害を引き起こす原因になります。現段階で言えるのは「リノール酸系の油を摂りすぎず、α−リノレン酸系の油の摂取に励みましょう」ということです。

なお、理屈より先に、まずは魚油の血液サラサラ効果・脳細胞活性化効果を実感したい!という方は、DHA・EPAサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する