トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「脂肪酸はインスリン感受性を改善」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「脂肪酸はインスリン感受性を改善」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • 脂肪酸はインスリン感受性を改善


インスリン抵抗性を改善するには適度な運動が一番ですが、EPAが血中のインスリンを減らすのに役立つことは臨床試験で確認されています。

これはインスリン抵抗性の患者さんではなく、ふつうの人を対象に行なった試験ですが、75グラムのブドウ糖を飲んでもらって、EPAを摂取したときとしないときの、30分後、60分後、120分後の血中の糖とインスリンの変動を調べています。

その結果、EPAを飲んでいると血糖の上昇はあまり変わらないが、インスリンの卜昇が抑えられることが明らかになりました。

おそらくEPAによって細胞の感受性が良くなって、インスリンをたくさん出さなくてすむようになったのだと考えられます。

EPAをとっているときととっていないときの差は、たいしたことないように見えるかもしれませんが、毎日3度の食事ごとにこういうことが起こると考えれば、非常に大きな意味があります。

今のところインスリンの感受性を良くする薬がないので製薬会社や食品会社の研究所では懸命に探しているところですが、可能性をもつものの一つがEPAなどのオメガ3系の脂肪酸ではないかと期待しています。

オメガ3系の脂肪酸は、血栓の形成を抑える働きや善玉のHDLコレステロールを増やす働きも報告されています。それに加えてインスリンの感受性を高める働きがあるとなれば、インスリン抵抗性の改善には、もってこいの性質をそなえた食品となります。

ちなみに現在、DHAの効果についても試験中となっています。

参考になさってください。

こうした生活習慣病を防ぐ効果のある、DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する