トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「副作用を出にくくするDHA」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「副作用を出にくくするDHA」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • 副作用を出にくくするDHA


前回のコラムでご案内したように研究グループは、DHA含有の石けんをつくって富山医科薬科大学に持ち込み、臨床試験をお願いしてみたのです。

三人に改善が認められたといっても、乾癬が治ったわけではありません。症状の程度が1〜2割軽くなったということです。

1〜2割の改善というと「なんだその程度か」と思う人もいるでしょうが、この結果に非常に満足しています。

というのも乾癬は完治の難しい病気ですから、長期間にわたって治療しなければならないことを考えた場合、医者が最も心をくだくのは、副作用の出現をいかに抑えるかという点です。

強い薬を使えばそれだけ高い効果が得られるわけですが、しかし強い薬には同時に強い副作用が出てきますので、治すことより症状をコントロールすることを重視して、なるべく効力の弱い薬、弱い治療で対処するようにしているのです。

それでも副作用が出るという場合は、極力、その副作用が小さく分散されるような治療法を組み合わせて行なっています。これが現在の、乾癬治療の基本的な態度です。

ですから今回の調査をするにあたっても、DHA石けんで乾癬が完治するとか、そんな大それた期待は最初からもっていませんでした。

できるならDHAが、ステロイド剤の副作用を分散するときの組み合わせとして役立つものであればという気持ちで臨床試験にのぞんだのです。

今回、DHA石けんの併用で、3人の患者さんに1〜2割の症状の軽減が確認できたことは、納得のいく結果でした。

DHAの働きで、ステロイド剤の使用量を従来より少しでも減らすことができれば、乾癬に苦しむ患者さんにとっては大変な朗報です。

生涯、ステロイド剤を塗布し続けなければならないと考えると、1回の使用量をわずか1%減らすだけでも、患者さんの体の負担はかなり軽減されます。

最終的には、総使用量がキロ単位で差が出てくることもあるわけです。

しかもDHA石けんを使うことによる副作用は一切認められませんでしたので、その意味でも安心して使うことができます。

今回の臨床試験の結果から言えることは、DHAには、副作用の出やすい薬の、副作用を出にくくする補助療法的な効果が期待できるということです。

参考になさってください。

生活習慣病を防いだり、アレルギー疾患を改善する効果のある、DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する