トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「アトピー性皮膚炎には84%の有効性」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「アトピー性皮膚炎には84%の有効性」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • アトピー性皮膚炎には84%の有効性


前回のコラムでご案内したように研究グループは、DHA含有の石けんをつくって富山医科薬科大学に持ち込み、臨床試験をお願いしてみたのです。

関先生らは、アトピー性皮膚炎の患者さんに対してもDHA石けんを用いて、大きな成果を上げています。

軽度から中等度のアトピー性皮膚炎の患者さん19人に、従来の治療を続けながら、4週間以上にわたって1日1回DHA石けんで体を洗浄してもらったところ、全般改善度は「やや有効」以上が84%で、無効は3人という結果が出たといいます。

皮膚症状の変化を細かく見てみると、紅斑(皮膚の赤み)と丘疹(皮膚の盛り上がり)の改善率が37%、落屑(皮膚がポロポロむけてくる状態)は47%、乾燥および掻庫感(かゆみ)については63%という高い改善効果が認められています。

患者さん自身の印象も「良くなった」「やや良くなった」と答えた人が79%にのぼり、実際的な効果が得られているのがよくわかります。

なお、一人の患者さんに副作用がみられていますが、軽度の膨疹が観察された程度で、乾燥や掻痒感については改善傾向にあったといいます。

難治と名高いアトピー性皮膚炎に対して「やや有効以上」が84%とは、実にすばらしい結果です。

先にDHAのカプセルや粉末を飲んだ場合の効果を紹介しましたが、アトピー性皮膚炎患者の大部分は子供であるため、DHAのカプセルや粉末を長期間にわたって飲み続けてもらうのはなかなかたいへんなことでもあります。

その点、石けんという形であれば、ふだんどおりにお風呂で体を洗えばそれでいいのです。

長期間使用するうえでの精神的なストレスはほとんどないと考えていいでしょう。

いずれにしても最良なのは、DHA石けんの利用と同時に、DHAの摂取も行なうことです。

参考になさってください。

生活習慣病を防いだり、アレルギー疾患を改善する効果のある、DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する