トップページ > コラム:丸わかりDHA・EPA「過食やアルコールは肝臓の大敵」

今、いつまでも健康であるために血液サラサラ成分が注目を集めています。サプリメントに配合されているような人気の血液サラサラ成分はいくつかありますが、中でも有名なのが青魚由来のDHAEPAですね。仕事や勉強でずっと頭をハッキリしていたいという方にもオススメの成分でもあります。しかしながら、毎日目標とされる1日1グラム以上を摂取するのは大変です。現実的にはDHA・EPAサプリメントを利用するのが便利ですね。

コラム:丸わかりDHA・EPA「過食やアルコールは肝臓の大敵」

  • コラム:丸わかりDHA・EPA

    • 過食やアルコールは肝臓の大敵


「肝腎かなめ」のたとえもあるように、肝臓は人体にとって非常に重要な臓器です。

食物(栄養素)の代謝をはじめ、有毒物質の解毒、栄養素の消化吸収に必要な胆汁の生成、ホルモンの活性化、ビタミンやエネルギー物質(ブドウ糖)の貯蔵などなど、実にさまざまな業務を一手に担い、四六時中不眠不休で働いています。

脳が体の指令塔なら、肝臓はその下請けの化学工場といったところです。

ときにわれわれは、心臓と脳さえ動いていれば生きていけると思いがちですが、その心臓と脳のエネルギー源をつくっているのが肝臓だということを忘れてはいけません。

酒飲みがよく「オレ、肝臓が悪くてさぁ」などと自慢ゲに話していますが、あれほどおろかなものはありません。

肝臓は沈黙の臓器と言われ、過食やアルコール多飲などでどんなに痛めつけられても、最後まで文句を言わずに黙々と働き続けます。

愚痴も言わず、反発もせず、もちろん仕事の手抜きもせず、じっと黙って地道な作業を続けています。

実に、助手のカガミのようなキャラクターなのです。

できれば私もそんな助手を持ちたいところですが、しかしそれをいいことに不摂生な生活を続けて肝臓をコキ使っていると、あとで大きなしっぺ返しをくらうことになります。

特に、過食とアルコール多飲は肝臓の大敵です。

過食と飲酒にじっと耐え続けた肝臓のストレスは、やがて脂肪肝を引き起こし「脂肪肝→肝硬変→肝臓ガン→死」、あるいは後で説明するような「脂肪肝→虚血性心疾患→死」といった図式で表面化してきます。

これはいわば肝臓の、無言の復讐かもしれません。

そうした肝臓のしっぺ返しをくらわぬよう、日々、肝臓の苦労をねぎらい、肝臓に負担をかけない節度ある食生活およびライフスタイルを心がけたいものです。

参考になさってください。

生活習慣病を防いだり、アレルギー疾患を改善する効果のある、DPA・EPAの健康効果にご興味がある方は、DHA・EPA系サプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

>>>最新のDHA・EPAサプリメント比較ランキングはこちら

丸わかりDHA・EPA

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA

目次

トップページ
DHA・EPAサプリメント比較/口コミ人気ランキング
丸わかりDHA・EPA
DHA・EPAの基本

口コミを投稿する